ポスティングと新聞折込どっちがいい?

店舗やサービスを広く認知してもらい、売上げアップを図るためには

効果的な広告手段の選択が欠かせません。

ポスティング新聞折込はどちらも身近な広告媒体ですが、

特性が異なるため、目的やターゲット層に合わせて使い分ける必要があります。

ポスティングの特徴

まず、ポスティングターゲットを絞った効果的なアプローチが可能です。

特定の地域や層にダイレクトにアプローチできるため、

地域密着型のビジネス特定の顧客層に向けたサービス

提供する企業にとっては非常に有効です。

例えば、地域密着の小売店や飲食店、美容サロンなどが、

近隣住民を対象にしたプロモーションを行う際には、ポスティングが適しています。

また、季節やイベントに合わせたタイミングでの配布も効果を高めるポイントです。

  • ターゲットを絞ったアプローチが可能。
  • 特定の地域や層にダイレクトにアプローチできる。
  • 地域密着型のビジネスや特定の顧客層に向けたサービスを提供する企業に有効。
  • 地域や季節に応じたタイミングでの配布が効果的。

ポスティングが向いているターゲット

ポスティング広告は、特定の状況世帯、年齢層に対して効果的なアプローチが可能です。

以下に、ポスティング広告でないと届かない状況やターゲットをいくつか挙げます。

住宅密集地域の居住者

高い集合住宅率や住宅密度が特徴の地域では、ポスティング広告が効果的です。

大規模な住宅地やマンションなどでは、ポスティングを通じて

効率的に居住者にメッセージを伝えることができます。

高齢者や高齢者世帯

インターネットやSNSの利用が限られている

高齢者や高齢者世帯に対しては、ポスティングが有効です。

特に地域の福祉施設や医療機関、高齢者向けのサービスを提供する事業者は、

ポスティングを通じて直接的に高齢者にアプローチできます。

家庭内での情報収集が主

インターネットやテレビなどのメディアに接する機会が限られ、

家庭内での情報収集が主体となる世帯では、ポスティングが有効です。

特に地域のイベントやサービス、小売店や飲食店など地域密着型のビジネスが、

ポスティングを通じて世帯に直接的に情報を届けることができます。

ポスティングに適した商材

地域密着型の小売店や飲食店

地域住民をターゲットにしたプロモーションやセール情報を配布するのに適しています。

美容サロンや健康関連施設

特定の地域や近隣住民を対象としたキャンペーンや

新規顧客獲得のためのクーポンを配布するのに効果的です。

地域イベントや地域サービス

地域のイベントや地域サービスの情報を地域住民に直接届けることができます。

不動産業者

特定の地域における物件情報や地域の不動産市況を地域住民に広報するのに適しています。


新聞折込の特徴

新聞折込は、より幅広い層にメッセージを発信する手段として利用されます。

特に地域の新聞折込や地域紙を利用することで、

地域のコミュニティに向けて広告を展開することが可能です。

地域のイベントや地域特有のニーズに合わせた情報提供やサービスのPRに適しています。

また、大手企業や全国展開するブランドが、広範囲の顧客層に対してアピールする際にも有効です。

広告費用も比較的抑えられる場合が多く、コストパフォーマンスも高い傾向にあります。

  • 幅広い層にメッセージを発信できる。
  • 地域の新聞や地域紙を利用して地域コミュニティにアプローチ可能。
  • 大手企業や全国展開するブランドが広範囲の顧客層に対してアピールするのに適している。
  • コストパフォーマンスが高く、比較的抑えられた広告費用で展開できる。

新聞折込に向いているターゲット

新聞折込は、新聞購読世帯へ広告を同封する方法です。

エリアよりも属性に着目でき、こちらも地域密着型の営業に適しています。

  • 読者属性(年齢・性別・世帯年収など)に合わせて効果的な露出が可能
  • タイムリーな情報の提供に適している
  • 新聞を購読する層はロイヤリティが高い

一方で、新聞離れの影響で届く世帯が限定されるのが課題です。

ターゲットの新聞購読率を踏まえ、魅力的な広告デザインと分かりやすい情報が重要となります。

新聞折込に適した商材

大手チェーン店やブランド商品

幅広い層に向けたセールやキャンペーン情報を地域全体に広告するのに適しています。

家電製品や家具

地域の住民全体に向けて、大型家電や家具のセール情報や新製品の情報を提供するのに効果的です。

地域のサービス業やイベント主催者

地域の新聞折込に掲載することで、

広範囲の層にサービスやイベントの情報を提供することができます。

地域の教育機関や文化施設

地域の教育機関や文化施設が開催するイベントや

講座の情報を地域の住民に届けるのに適しています。


ポスティング×新聞折込の可能性

ポスティングと新聞折込を同時に実施することで、以下のようなメリットが得られます。

広範囲なターゲット層へのアプローチ

ポスティングは特定の地域や層にダイレクトにアプローチできる一方、

新聞折込は広範囲の層にメッセージを発信できます。

両方を組み合わせることで、地域の特定の層にターゲットを絞りつつ、

広範囲の層にもアプローチすることができます。

つまり、ポスティングと新聞折込を併用すれば、

広範囲への認知拡大重点ターゲットへの集中アプローチを同時に行うことができるのです。

ポスティングで認知度アップを図りつつ、新聞折込で重点顧客層にダイレクトにアプローチできるため、

より高い反響が見込めます。

情報のリーチ度の向上

ポスティングは直接的に届けられる一方、新聞折込は多くの人々が目にする機会があります。

両方を同時に実施することで、同じメッセージを異なる形で多くの人々に届けることができ、

情報のリーチ度が向上します。

広告の信頼性の向上

ポスティングと新聞折込を同時に実施することで、広告の信頼性が向上します。

ポスティングで届いた広告を新聞でも見かけることで、消費者は広告の信頼性を高め、

商品やサービスに対する関心を高めることができます。

広告効果の増大

両方の広告手法の特性を活かし、ターゲット層により多くの情報を提供することで、

顧客の関心を引き付け、購買意欲を高めることができます。

両媒体を使い分けることで、提供する情報を補完し合い、訴求効果を高めることもできます。

例えば、ポスティングではイベントやキャンペーン情報など分かりやすい告知を行い、

新聞折込では詳しいサービス内容やお店の特徴を掲載するなど、

媒体の性質に合わせて情報を使い分けられます。

顧客がポスティングで興味を持ち、新聞折込で具体的な内容を知ることで理解が深まり、

行動に移しやすくなるでしょう。

これらのメリットを活かして、

ポスティングと新聞折込を組み合わせて広告キャンペーンを展開することで、

より効果的な広告効果を得ることができます。


クロスメディア戦略とは?

株式会社リーセンドでは、ポスティングや新聞折込などのリアルメディアと、

WEB広告などのオンラインメディアを組み合わせたクロスメディア戦略を実施しています。

このクロスメディア戦略には以下のようなメリットがあります。

ターゲット層の拡大と精緻なターゲティング

オンラインメディアとリアルメディアを組み合わせることで、

より広範囲のターゲット層にアプローチできます。

また、オンライン広告のデータ解析やリアルメディアの地域性などを活用し、

より精緻なターゲティングが可能になります。

ブランド認知度の向上とメッセージの強化

複数のメディアを組み合わせることで、ブランドの認知度を高めるだけでなく、

メッセージの効果を強化することができます。

例えば、ポスティングや新聞折込での情報提供と、

その後のオンライン広告でのリマーケティングを組み合わせることで、

消費者の関心を引き付けやすくなります。

顧客接点の増加とコンバージョン率の向上

複数のメディアを組み合わせることで、顧客との接点が増加し、

購買行動に結びつきやすくなります。

リアルメディアでの情報提供を受けた後に、

オンライン広告での追加情報提供や特典案内などを行うことで、

コンバージョン率の向上が期待できます。

広告効果の最適化とROIの向上

オンライン広告のデータ解析やトラッキング機能を活用し、

リアルメディアとオンラインメディアの広告効果を評価し、

最適な広告配信を行うことで、ROI(投資対効果)を向上させることができます。

結果として、広告予算の効率的な活用が可能となります。

相乗効果による反響率の向上

リアルとオンラインのメディアを組み合わせたクロスメディア戦略には、両者の相乗効果が期待できます。

例えば、チラシを見た層がWEB広告に次いで出くわすと、より高い認知度と反響が生まれます。

つまり、一方のメディアが他方のメディアの訴求力を高める作用があり、全体として反響率が向上するのです。

クロスメディア戦略は、

 ・リーチの最大化

 ・情報伝達の効率化

 ・相乗効果による反響率向上

 ・コストパフォーマンス向上

など、様々なメリットが期待できる戦略なのです。


まとめ

広告の目的や対象属性、エリアなどを事前によく検討した上で、

適切な媒体を選択することをおすすめします。

時に両方を組み合わせることで、さらに高い効果が期待できます。

地域に密着した営業活動を支える有力なツールですので、

上手に活用してみてはいかがでしょうか。